ホーム > ニュース&トピックス一覧
2017.03.10
CWC会員専用ページに新たな求人情報掲載
新たな求人情報を1件アップしました。
ご自身のIDとパスワードを使ってCWC会員専用ページにログイン後、ご覧下さい。
IDまたはパスワードをお忘れの場合は、協会事務局(03-3548-9042)へお問い合わせ下さい。


2017.02.22
第6期CWC筆記試験と第1期上級CWC試験
2017年1月25日に行なわれました試験の合否判定の結果、第6期CWCで294名、第1期上級CWCで94名の方が合格されました。合格者の受験番号は当サイトの「試験の結果」でご確認頂けます。

今後、CWCの実技実習等、必要なプロセスを経て、4月には第6期CWC会員として、また、はじめての上級CWC会員としてご登録頂く予定です。



2017.01.27
CWC筆記試験実施
1月25日(水)、東京と大阪で第6期CWCと第1期上級CWC試験が行われ、各々450名と162名の方が受験されました。
今回はじめての上級CWC試験では、CWCの2倍の4時間の試験時間で、幅広い範囲からの出題に取り組んで頂きました。
CWC・上級CWCともに時計業界をより良くしていこうという気概に溢れた、誠実な方々にご参加頂き、主催者サイドとしても背筋が伸びる感覚を味わった一日でした。





2017.01.06
三越日本橋本店6階時計サロンで
ウオッチコーディネーターデスク設置
昨年12月9~25日の期間、三越日本橋本店6階の時計サロンに、ウオッチコーディネーターデスクが設置され、「こんな時計が欲しい!」「でも、使用方法やメンテナンスの仕方がわからない・・・。」などのお問い合わせに対応されたそうです。実際に、「孫の20歳の記念に贈る時計」などのご相談があったとのことです。
今後もお客様に腕時計の消費がもっと身近に感じてもらえるように取り組んで行かれるとのことで、協会としてもできる限りのご協力をさせて頂く所存です。




2016.12.13
上級CWC対策講座の様子を一部公開
10月に東京と大阪で行われた「上級CWC対策講座」には大勢の方にご参加頂きました。
その講座の様子をごく一部ですが、公開致します。
当日は、午前・午後各3時間の講座で、上級CWCテキストのポイントとなる部分が解説されました。
来年も同講座を行う予定ですので、ご興味がある方は事務局(電話03-3548-9042)へお問い合わせ下さい。





2016.11.15
CWC会員対象の銀座時計ブティック見学会開催
11月14日(月)、8名のCWC会員の方々が参加して、銀座時計ブティック見学会を行いました。
和光、レキシア、日新堂、ニコラス・G・ハイエックセンターを訪問して、各店の説明を聞きながら、普通はオープンしていない場所も含めて見学させて頂きました。また、多くの貴重な時計が魅力的に陳列されている様子を間近に見学し、各店・各ブランドの考え方がよく理解できました。
各店の皆様、ご協力ありがとうございました。




2016.11.07
CWC会員専用ページに新たな求人情報掲載
新たな求人情報を1件アップしました。
ご自身のIDとパスワードを使ってCWC会員専用ページにログイン後、ご覧下さい。
IDまたはパスワードをお忘れの場合は、協会事務局(03-3548-9042)へお問い合わせ下さい。


2016.11.04
CWC会員対象の盛岡セイコー雫石高級時計工房見学会
11月1日にCWC会員5人が参加して、盛岡セイコーの雫石高級時計工房見学会が実施されました。盛岡セイコーの竹中代表取締役社長のオリエンテーションに始まり、続いて、24時間稼働でほぼ完全自動化されたクオーツムーブメントの製造ラインと、その対極にある熟練職人の手作業がメインの機械式モデルの製造・組立現場を間近に見学することができました。最後のパートでは、熟練職人の齋藤勝男氏による、薄さ1.98mmのCal.68系ムーブメントの組立実演と、参加者自らがCal.7Sの脱進機と調速機まわりの組立を経験し、充実した3時間を過ごしました。
参加者のお一人からは、「雫石高級時計工房の感想といたしまして、スイスの時計製作アトリエとはかなり異なる印象を受けました。日本、スイスとそれぞれ独自に発展してきた感が有ります。例えば組み立て工程での手の置きどころ。雫石は肘を締めて前後を意識した動き、スイスは時計により目を近づけるため肘を開く。雫石はケースに手彫り、スイスはムーブメント開発による重点を置く。また個人の体験として、ムーブメントの組み立ては構造を理解するために非常に勉強になりました」との感想を寄せて頂きました。
盛岡セイコーの皆様、参加下さったCWC会員の皆様、ありがとうございました。


盛岡セイコーの竹中社長、林常務、高橋取締役とCWC会員参加者


2016.11.01
第6期CWCと第1期上級CWC検定試験の募集開始
本日11月1日(火)から30日(水)までの一ヶ月間、ご応募頂けます。
多くの皆様にチャレンジして頂き、時計業界発展のために、共に歩んで行ければと希望致します。



2016.10.25
「上級ウオッチコーディネーター対策講座」を行いました。
10月20日(木)に日本ジュエリー協会の大会議室をお借りして、「上級ウオッチコーディネーター対策講座」を行いました。
講師は、山口明氏と倉田弘美氏で、47名のCWC会員の皆様にご参加頂きました。26日(水)には大阪でも開催致します。


山口明氏

倉田弘美氏



2016.10.17
「世界の腕時計」にウオッチコーディネーター資格検定制度に関する記事が掲載されました
最新刊「世界の腕時計」No.129に、ウオッチコーディネーター資格検定制度に熱心に取り組んでいる各社の意見をアンケート調査した結果をまとめた記事が掲載されました。
各社の生の声を聞ける記事で、興味深い結果をお読み頂けます。






2016.10.14
「スマホで時計をきれいに撮るノウハウ」セミナーin大阪
10月12日に東京でのセミナーに続き、大阪でも12名のCWC会員にご参加頂き、岸田克法氏のセミナーを行いました。
いわゆる「百均」で売っている材料でも工夫次第で撮影にものすごく適した環境を作れること、光の当て方にも「午前」と「午後」があり、どのような効果が期待できるかなど、レクチャーを受けるとすごく納得できる内容で、参加者の皆さんにも大変ご満足頂けたものと思われます。
今後も、同じ撮影に関しても中級編も加え、より充実させることを検討していきたいと考えております。






2016.10.07
「スマホで時計をきれいに撮るノウハウ」セミナー開催
バーゼル取材歴連続23回を誇るプロカメラマンの岸田克法氏をお迎えしてのセミナーが、昨日当協会の会議室で行われました。
普段から時計を撮っている人、カメラの操作もあまり慣れていない人など、参加者の技量には開きがありましたが、岸田さんの懇切丁寧な説明と実地の指導で、全員がそれぞれ2段階くらい上達した、達成感を得られた2時間となりました。
各々の時計の特徴を把握し、伝えたいポイントを強調する撮影の心構えと、大きな費用をかけなくても、様々な工夫でより良い写真が撮れる環境を作れることを実践したセミナーで、参加者全員にご満足頂けたものと思います。来週12日(水)は大阪で開催予定です。


説明をする岸田氏

光の当て具合を調整する岸田氏

挨拶をする堀田CWC委員長


2016.9.28
CWC会員対象
「スマホで時計をきれに撮るノウハウ」セミナー
バーゼル取材歴連続23回を数えるプロカメラマンの岸田克法氏に直接習える、上記セミナーの大阪会場では、まだ席に余裕があります。
近年増えている「店長ブログ」「スタッフブログ」でも、いかに時計を上手に撮れるかは大きなポイントです。知らないと差が付く、プロ直伝の「小道具」、「準備方法」、「光の使い方」など、習う価値は想像を超える内容です。
ご応募・ご質問は、協会事務局(電話:03-3548-9042、ファックス:03-3548-9043)へお願い致します。

《大阪》
日時:10月12日(水)14:00-16:00
場所:栄光ホールディングス株式会社会議室 大阪府大阪市中央区博労町3-3-1
費用:3,000円



2016.07.28
第4回CWCブラッシュアップ技術講習会
17人の方にご参加頂き、第4回CWCブラッシュアップ技術講習会が7月27・28日に行われました。

参加者には、ETAのCal.6497と2824をメイン教材にして2日間にわたる「時計漬け」の時間を楽しんでもらいました。コースの終了後には、堀田CWC委員長からの講評と修了証書授与が行われ、充実した2日間が無事終了しました。





2016.07.27
CWCセミナー&懇親会 in 大阪
東京に続いて大阪でも、ザ・クロックハウスの大野禄太郎社長にご講演頂きました。

7月23日心斎橋に集まったCWC会員と時計業界からの参加者の皆さんはメモを取りながら、熱心に聞き入っておられました。大野社長の小売業に対する愛情が溢れる素晴らしい講演内容でした。




2016.07.15
第5回CWCセミナー&懇親会
ザ・クロックハウス大野社長のご講演
7月13日(水)にザ・クロックハウスの大野禄太郎社長をお迎えして、「接客力・販売力を向上させるノウハウ」と題したセミナーを行いました。会場はCWC会員を中心に100人を超える人で埋まりました。

「花の48年組」と自称される大野社長はユーモアを交えながら、ご自身の経営哲学や具体的な成功体験をご披露されました。日本国内に270店を超す店舗を運営され、中国にも進出する成長企業を統率される経営者のお話に、メモを取りながら熱心に聞き入る方たちが大勢見られました。

7月27日(水)には大阪でも同様に、CWCセミナー&懇親会を行いますので、ご興味のある方は、下記URLか電話でお申し込み下さい。

当日は、協会副理事長であり、ウオッチコーディネーター資格検定制度委員会の堀田委員長からCWC制度の5年間の歩みと来年1月からスタートする「上級ウオッチコーディネーター制度」についての説明があり、7月1日に発行されたばかりの「上級ウオッチコーディネーター検定」テキストの紹介もありました。

http://www.tokei.or.jp/cwc/news.html#news49
日本時計輸入協会CWC事務局 03-3548-9042





2016.7.01
上級ウオッチコーディネーター検定テキスト販売開始
本日、「上級ウオッチコーディネーター検定テキスト」を販売開始致しました。B5版全303ページで、時計業界で必須の知識・ノウハウを網羅する内容となっています。全国の書店で取り寄せられます(全官報扱いとご指定下さい)。または、協会(03-3548-9042)に直接お問い合わせ頂ければ、お送り致します。価格は税込7,800円です。

※画像をクリックすると拡大します。




2016.6.15
第5回CWCセミナー&懇親会
今回のセミナーでは株式会社ザ・クロックハウスの大野社長をお迎えして、ザ・クロックハウス躍進の秘訣をお聞きします。セミナー後には、食べ物・飲み物を楽しみながら、大野社長ご自身も交えて、時計業界の仲間と身近に接して頂く懇親会も貴重な場となるはずです。どなたでも参加できる機会です。詳細は下記のとおりですので、皆様のご参加をお待ちしております。

【セミナー講師】
大野 禄太郎氏(株式会社ザ・クロックハウス代表取締役社長)

【セミナータイトル】
《接客力・販売力を向上させるノウハウ》
独自の発想でアイデアを生み出し、若者市場を中心にマーケットシェアを拡大させているザ・クロックハウスの大野社長の経営哲学と、実践的な経験に基づいた実務的内容を中心にお話し頂きます。

【開催日時】
東京 平成28年7月13日(水)午後7時00分~9時30分
大阪 平成28年7月27日(水)午後7時00分~9時30分
(いずれも開場は午後6時30分です。受付の混雑を避けるため、早めにお越し下さい)

【開催場所】
東京 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
大阪 TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター

【申し込み方法】
専用申込用紙でお申し込み下さい。お問い合わせは、JWIA-CWC事務局
(Tel:03-3548-9042)へお願いします。
専用申込書はこちらよりダウンロード

【申し込み期限】
東京会場  平成28年7月7日(木)
大阪会場  平成28年7月21日(木)

【参加費】
当日受付で現金にてお支払い下さい。領収書を発行致します。
第5期CWC会員の方:今回無料
第1・2・3・4期CWC会員の方:2,000円/1人
(参考)協会会員・賛助会員:2,500円/1人
一般の方:3,000円/1人




2016.6.10
CWCウオッチコーディネーターの中で更なる高みを目指す方のために 「上級ウオッチコーディネーター資格検定制度」を新設
ウオッチコーディネーター資格検定制度の更なる充実を期して、ウオッチコーディネーター資格所有者を対象に「上級ウオッチコーディネーター資格検定制度」の新設を決定致しました。第一回の検定は、2017年1月の実施予定です。

現行のウオッチコーディネーター資格検定制度は、時計小売販売に携わる人を主な対象とし、業界の知識水準の高いレベルでの均一化と、それに伴う接客スキルの向上を目的に、2012年1月にスタートしました。以来5回の検定で延べ約2500人が受験し、通算で1691人がウオッチコーディネーターとして認定され、その約9割が現在時計業界で働いています。

一方、国内の時計市場規模は年々拡大を続け、2015年は過去最高となる9002億円(日本時計協会調べ)に上り、時計の販売の現場では、多様な商品群からその魅力を伝え、顧客にふさわしい商品を選び出すコミュニケーション力がより高いレベルで求められています。そこで当協会では、今回新たにウオッチコーディネーター資格取得者を対象に、上級資格を設定し、店長やリーダークラスの方が身に付けておいて欲しい知識の徹底を図って行く目標を立てました。

合わせて、時計業界全体のレベルアップに寄与すべく、時計販売のプロが当然知っているべき内容の総合的な解説に、個々のテーマをより深く掘り下げたパートを加え、時計販売のプロが頼りにできる座右の書と呼べる内容をテキストとして準備致しました。検定では、主に「商品」に関するA編と、主に「販売」に関するB編の分割受験を可能とする制度と致しました(詳細は後日、協会ホームページ等で発表予定)。


※画像をクリックすると拡大します。

■上級ウオッチコーディネーター資格検定試験概要

名称: 第1期上級ウオッチコーディネーター資格検定試験(以後、年1回開催)
日時: 2017年1月25日(水)
場所: 東京 日本教育会館一ツ橋ホール、大阪 天満研修センター
料金: 9,000円(一括受験)、5,000円(分割受験)
方式: 約200問200答のマークシート方式、分割受験はその半分
会費: 20,000円(5,000円の登録料、15,000円の5年分年会費、現行会費の残額は年会費に充当)
受験資格: 現行のCWCウオッチコーディネーター資格の既取得者、また、その資格を維持されている方
分割受験: 試験は、主に商品・製造に関するA編と、主に販売・マーケティングに関するB編に分けて出題されます。A編・B編両方で合格点を上回ると上級CWC合格となりますが、最大3年に分けて分割受験をすることができます。



2016.3.2
CWC第5期筆記試験結果
合否判定の結果、327名の方が合格されました。

今後、対象の方が実技実習を経て、4月にはウオッチコーディネーターの仲間に加わる予定です。


2016.1.28
CWC第5期筆記試験
1月27日に東京と大阪で、第5期筆記試験が行われました。

今回は第1期に次ぐ受験者数で、会場スペース全てを使うくらいの多くの皆さんに挑戦して頂きました。

筆記試験合格後は、3月の実技実習を経て、認定書をお届けする予定です。
多くの新たな仲間が誕生する日が待ち遠しいです。


東京試験会場 試験場 表示

2015.11.24
CWC会員対象バンビ鴻巣工場見学会開催
11月18日(水)にCWC会員7人が参加して、株式会社バンビの鴻巣工場を見学させて頂きました。

福田常務による会社概要説明後、皮革バンド、金属バンド、全員参加のバンドアジャスト実習、質疑応答の順に工場見学会は進みました。
希少な天然素材から作られる皮革バンド、時計の外装に匹敵する加工精度とデザインを要求される金属バンドの、極めて対照的な製造工程を実地に見ることができ、時計完成体におけるバンドの重要性を再確認する見学会となりました。

ご参加のお一人から、「初めての中留めの分解は、構造をよく知る大変良い機会でした。バンビさんの品質の理由や、ベルトに関する様々なことを学べ、翌日さっそくお客様とベルトの話に花が咲いたときには、本当に参加させていただき良かったと感じました。」とコメントを頂きました。

参加された皆さん、株式会社バンビの皆さん、どうもありがとうございました。



2015.11.13
ウオッチコーディネーターの盛岡セイコー工場見学会開催
11月10日に12人のウオッチコーディネーターが参加して、盛岡セイコーを訪問しました。
オリエンテーションでは中村社長自らの説明で会社概要をプレゼンテーションして頂きました。続いて、約1.5時間の生産設備の見学、盛岡セイコーを代表するマイスターの一人である斎藤勝男氏による厚さ1.98ミリの極薄ムーブメントCal. 68の組立実演、参加者全員によるCal. 7Sのてんぷの組み込み実習、最後に質疑応答が行われ、内容の詰まった3時間を過ごしました。

参加者の一人からは、「日本が世界に誇るグランドセイコーの精度の高さの理由を、自分の目で確認することができる貴重な機会でした。また、業界でご活躍されている各地のCWC会員の皆さんとの交流も大変有意義でした」とのコメントをもらいました。

もう一人からも、「工場見学、時計の組立実演、実習と盛り沢山の内容で、とても有意義な見学会でした。一つ一つの部品が生まれる工程や、調整の様子を間近で見ることが出来、大変感動しました。また機会があれば参加したいです」という感想が届きました。

参加された皆さん、盛岡セイコーの皆さん、どうもありがとうございました。




2015.08.25
「第2回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー」
投票受付けスタート
正規輸入で正規流通の由緒正しい腕時計がある楽しい生活をより多くの人に味わってもらう一助となるよう、日本時計輸入協会では、2年に1回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーを開催致しております。

腕時計は実用品であるのと同時に、文化的な側面を色濃く持つ、生活に彩りを添える特別な存在でもあります。
その腕時計を所有する楽しさを再確認するイベントをブランド・販売店・メディア・一般ユーザーが一体となり、運営していくのがインポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーです。

いよいよ8月25日より投票が可能となります。各ブランドが厳選した代表的なモデルを吟味して、「これは!」と思うモデルにぜひ貴方の一票を投じて下さい。

結果発表は12月10日です。これからの約3か月半の間、順次新しいモデルもエントリーされていきます。どうぞ最後までお楽しみ下さい。

インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー特設サイト


「第2回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー」

2015.07.24
CWCセミナー&懇親会(大阪)開催
「スマートウオッチのゆくえ」
7月15日東京での開催に引き続き、7月22日大阪でセミナー&懇親会が開催されました。
今回のテーマである「スマートウオッチのゆくえ」について、講師の時計ジャーナリスト渋谷康人氏からは、「普及価格帯の機能系時計は今後スマートウオッチとの競争が一段と激しくなる」「ターゲットは、ビジネスパーソン、健康への関心が高い人、コミュニケーション依存度の高い人」など鋭い指摘が多数飛び出し、セミナー参加者がメモを取るのに忙しい会場でした。

2015.07.17
CWCセミナー&懇親会開催
7月15日(水)に時計ジャーナリストの渋谷康人氏を講師にお招きし、CWC会員多数が参加して、セミナー&懇親会がTKP市ヶ谷コンファレンスセンターで開催されました。
渋谷氏からは「2015年がスマートウオッチ元年」という言葉とともに、同氏の取材により得られたアップルの戦略、時計業界からのカウンター策、今後業界、特に小売販売で起き得る変化等をお話し頂きました。
セミナー終了後には、懇親会も行われ、多くの時計談義が行われていました。


渋谷康人氏

セミナー風景

2015.06.22
第5期ウオッチコーディネーター試験日程発表
2016年1月27日(水)の筆記試験から始まる一連の日程が決定しました。
次回に挑戦しようと計画されている方は、ぜひスケジュール帳に書き込んで下さい。
お申し込みは本年11月の一ヶ月間です。詳しくは、当ページ右上の「受験のご案内」をご参照下さい。

2015.05.08
第4期ウオッチコーディネーター検定に304名が合格!
1月28日の筆記試験に始まり、実技実習等を経て、新たに304名の方がウオッチコーディネーターの認定を受けられました。
2012年から始まった第1期からの累計では、1373名のウオッチコーディネーターの方が誕生しています。
2017年度の開始予定で上級編の準備も進められております。詳細は準備ができた時点で発表になりますので、ご期待下さい。

2015.03.25
第4期CWC検定制度、実技実習開催中
筆記試験合格者(免除資格者を除く)を対象として、実技実習講座が東京と大阪で開催中です。ETA6497を主な教材に、腕時計の基礎構造を学ぶ場として設定されています。
参加者は連日、ウオッチコーディネーターに相応しい真剣な態度で取り組んでいます。


実技実習

2015.03.10
重要なお知らせ
1月28日実施の第4期ウオッチコーディネーター筆記試験の設問37において、「C」と「D」両方を正解として採点したことをお知らせ致します。

一般社団法人 日本時計輸入協会 CWC試験委員会

2015.02.02
第4期CWC筆記試験実施
1月28日に東京・大阪の2会場で合計436人が参加して筆記試験が行われました。
2月下旬には合否判定が各受験者に送られ、3月に行なわれる実技実習を経て、4月には第1~3期合格のウオッチコーディネーター取得者1069人に新たに加わる仲間が誕生します。


会場風景

第4期CWC筆記試験実施

2014.11.07
時計バンドのバンビ埼玉工場見学会実施
11月5日秋晴れの午後に、19名のウオッチコーディネーター参加による、株式会社バンビの製造現場を訪問する工場見学会が実施されました。バンビ福田宏常務によるオリエンテーションの後、3班に分かれて、 皮革バンド、メタルバンド、バンドアジャスト研修の3つのプログラムが行われました。

皮革バンドのプログラムでは、普段あまり目にすることがない、クロコダイル、リザード、オストリッチ、ダイヤモンドパイソン等の原皮や、熟練職人による手縫いのステッチ入れ作業等に高い関心が示されました。 メタルバンドのプログラムでは、ステンレススティールとチタニウムの材料から、切削、加工、研磨、検品の一連の作業工程を見学し、300トンにも及ぶ鍛造用プレス機やザラツ研磨用の機械も間近に見ることができました。 また、実際に工具を使い、ネジ式やCリング式等のメタルバンドのアジャストをする研修も行われ、ウオッチコーディネーターにとって実践的なプログラムになりました。

最後のまとめのコーナーでは、さまざまなステンレススティール材の組成やミシシッピアリゲーターの現状等について熱心な質疑応答がありました。ウオッチの重要な構成要素である各種バンドの製造現場の奥深いところを見学できた今回の工場見学会も充実した内容になったことを報告します。 株式会社バンビの皆様、本当にありがとうございました。


バンビ工場見学会

2014.10.10
盛岡セイコー工場見学会実施報告
台風18号の影響が心配されましたが、10月7日当日は台風一過の秋晴れでさわやかな気候のなか、19名のウオッチコーディネーターが参加して、工場見学会が行われました。 冒頭、盛岡セイコーの中村泰人社長からご挨拶ならびに事業概要の説明があり、続いて部品製造、ムーブメント組立て、外装組み、検査、バンド付けと全ての製造工程の見学、 熟練技術者の極薄手巻きムーブメントの組立て実演、希望者によるてんぷのふれ取り作業、質疑応答があり、短く感じられる3時間が過ぎました。
参加者からは間近で見る熟練技術者の匠の技に感嘆の声がありました。また、素材開発、部品製造から手作業による組立て、検査まで一貫した製造工程に感心する声も聞かれました。 盛岡セイコーの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました

今後もウオッチコーディネーター対象のプログラムを充実させていく予定ですので、多くの参加者のご応募をお待ちしております。


集合写真

組立実演

2014.09.16
工場見学会応募締め切り
盛岡セイコーとバンビ鴻巣工場の両工場見学会は各々定員に達しましたので、応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2014.09.12
工場見学会に応募多数
10月7日開催の盛岡セイコーの工場見学会は定員に達しました。また、11月5日のバンビ鴻巣工場も残り1名です。ご希望の方は、早めにご応募下さい。
応募された皆様には、改めて確認の連絡を9月22日までに致しますので、しばらくお待ち下さい。

2014.09.5
ウオッチコーディネーター対象の工場見学会
実践的な知識とスキルを学ぶ機会として、盛岡セイコー株式会社と株式会社バンビのご協力の下、工場見学会を開催致します。盛岡セイコーの雫石高級時計工房では、現代の名工クラスの熟練職人が機械式ムーブメントを組み立てるところを、バンビ鴻巣工場では、メタルバンドと革バンドの製造工程とバンドアジャストの仕組みを中心に見学します。両工場見学では、ウオッチコーディネーターに役立つ参加型プログラムも用意しています。概要は以下の通りですので、多くの方のご参加をお待ちしています。

《工場見学会1》
日時:10月7日(火)
場所:盛岡セイコー 雫石高級時計工房
費用:3,000円(昼食と盛岡駅からの往復タクシー代の実費)(各地から盛岡までの往復交通費は別途各自負担)
集合:JR盛岡駅新幹線改札口に11時30分、解散は盛岡駅で17時頃の予定

《工場見学会2》
日時:11月5日(水)
場所:株式会社バンビ鴻巣工場
費用:1,500円(昼食と北鴻巣駅からの往復バス代の実費)(各地から北鴻巣までの往復交通費は別途各自負担)
集合:JR北鴻巣駅改札口に12時00分、解散は北鴻巣駅で16時30分頃の予定

注:両工場見学ともに定員20名で、定員に達した時点で応募締め切りとなります。

2014.05.12
ウオッチコーディネーター資格(CWC)取得者が
合計1000名を突破!
2012年1月よりスタートしたウオッチコーディネーター資格検定では、第1期より着実に取得者数を伸ばし、第3期終了後、合計で1,069名となりました。第3期検定では478名が受験し、最終的に322名の取得者が誕生しました。近年高額化している高級時計販売の現場で、質・量ともに充実したウオッチコーディネーターの存在は、今後ますます期待されるものとなります。

ウオッチコーディネーター制度では、時計の歴史、構造、環境、接客方法などを多面的に学習し、伝えられる人が合格する関門でありたいと位置付けております。また、今後の新しい技術・素材・デザイントレンドなど、新規要素にも対応できるような継続的な努力も、取得者が担う責務のひとつとして共有されていくことが期待されています。今後もウオッチコーディネーター資格検定制度は、時計販売が単なる「物の売り買い」から「記憶に残る体験」へ昇華していくよう努力を継続してまいります。

2014.05.02
第3回CWCセミナー兼懇親会のご案内
このたび、CWC資格検定制度委員会では、制度運営の一環として、時計産業に於いてご活躍中の講師をお招きして、皆様の日頃の販売活動に役立つ一般公開セミナーと懇親会を東京と大阪で開催いたします。

このセミナー兼懇親会は、一般の方に公開する他、協会会員・賛助会員、CWC会員が参加する形で行います。これからCWC資格の取得を検討されている方々も是非ご参加いただければと存じます。

開催要項は、以下の通りです。奮ってご参加ください。

【セミナー講師】
石田 憲孝氏(株式会社 ベスト販売 代表取締役社長)

【セミナータイトル】
《時計店ができたまで》
高級時計専門店を経営する株式会社ベスト販売の石田憲孝社長が、「時計店ができたまで」と題し、「サービス」や「顧客満足」の観点から、これまでの「店づくり」「人づくり」のご経験をお話しくださいます。

【開催日時】
東京 平成26年7月9日(水)午後6時00分~9時00分
大阪 平成26年7月16日(水)午後6時00分~9時00分
(いずれも開場は午後5時30分です。6時には開演いたしますので受付の混雑を避けるため早めにお越しください。)

【開催場所】
東京 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
地図はこちら

大阪 TKP大阪梅田ビジネスセンター
地図はこちら

【申し込み方法】
専用申込書をJWIA-CWC事務局へFAX。
なお、お申込み受領の返信はございません。
専用申込書はこちらよりダウンロード

【申し込み期限】
東京  平成26年6月18日(水)
大阪  平成26年6月25日(水)
*なお、全体で東京会場200名、大阪会場100名に達した時点で締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

【参加費】
2,500円 / 1人
当日受付で現金にてお支払いください。領収書を発行いたします。

2014.4.1
ウオッチコーディネーター(CWC)テキスト
第2版が発行されました。
ウオッチコーディネーター(CWC)テキスト第2版が4月1日(火)に発行されました。
内外各機関の制度変更や改訂に伴い、テキストの記述を一部改めました。また挿入データの数値を最新に改め、文中の説明や図も、より分かりやすい表現にいたしました。

なお、次回平成27年1月下旬に予定している第4期CWC検定筆記試験までは初版のテキストの範囲で出題されますので、第2版のみならず現在初版をお手持ちの方もそのままご使用になれます。次々回の平成28年1月下旬予定の第5期筆記試験からは第2版のみを対象として出題されますのでご了承ください。

2014.02.10
第3期ウオッチコーディネーター資格検定筆記試験が
1月29日(水)に行われました。
第3期となるウオッチコーディネーター(CWC)の資格検定筆記試験が1月29日(水)に、東京会場(日本教育会館一ツ橋ホール・会議室)で301名、大阪会場(天満研修センター)で177名の受験者を迎えて行われました。

筆記試験は47設問100回答をマークシート形式で回答するもので、受験者は合格を目指して真剣に取り組んでいました。

尚、合格者は2月20日頃に協会ホームページと郵送で発表となり、その後必修である実技実習が3月中旬〜下旬にかけて東京、大阪のヒコみづのジュエリーカレッジで開催されます(免除者を除く)。

実技実習終了後、発表を経て4月下旬には第3期CWC資格取得者が誕生する予定です。



2013.12.26
【CWC会員限定】第1回CWCバーゼルワールド
視察ツアー申込み受付中
CWC会員の皆様に、郵送で2014バーゼルワールド視察ツアーのご案内を差し上げております。お申込み締め切りは、2014年1月15日(水)となっております。皆様ご検討はお済みですか。
郵送資料をご参照いただきまして、この機会に是非ご利用ください。

2013.08.07
CWC取得者等に向けた
セミナー&懇親会が開催されました。
CWC委員会がかねて<CWC取得者への取り組みについて>のご案内で<スキルアップの為に>と称して開催を標榜しておりますセミナーが平成25年7月17日に東京で、7月24日に大阪で開催されました。

今回は第1期、2期CWC取得者のみならず協会員・賛助会員、並びに一般の方にも向けた公開セミナーとして開催されました。またセミナー終了後には引き続き参加者による懇親会が開催されました。セミナーでは、傍島 昭雄氏(元SMH事業部長、元ボヴェ・ジャパン代表取締役)、と水谷 竜太朗氏(元スウオッチグループブランドマネジャー、現ドラゴンアーツCOO)のお二方を講師としてお招きし、お二人同時の講演を行っていただきました。講師の豊富な高級時計販売のご経験から、販売経験者が売り場・催事場で多くのお客様からいただく「何故」への答えを、分かりやすく解説いただきました。

CWC委員会では、来年は新たに第3期CWC取得者をお迎えして同趣旨のゼミナー&懇親会を開催する予定です。


傍島氏(左)・水谷氏(右)
両講師による講演

セミナー風景(東京)

セミナー風景(大阪)

懇親会風景(東京)

2013.06.03
第2回CWCセミナー兼懇親会のご案内
このたび、CWC資格検定制度委員会では、制度運営の一環として、時計産業に於いてご活躍中の講師をお招きして、皆様の日頃の販売活動に役立つ一般公開セミナーと懇親会を東京と大阪で開催いたします。

このセミナー兼懇親会は、一般の方に公開する他、協会会員・賛助会員、CWC会員が参加する形で行います。これからCWC資格の取得を検討されている方々も是非ご参加いただければと存じます。

開催要項は、以下の通りです。奮ってご参加ください。

【セミナー講師】
傍島 昭雄氏(元SMH事業部長、元ボヴェ・ジャパン代表取締役)
水谷 竜太朗氏(元スウオッチグループブランドマネジャー、現ドラゴンアーツCOO )

【セミナータイトル】
《CWCのための「現場で活かせる」スイス時計事情》
講師の豊富な高級時計販売の経験から、販売経験者が売り場・催事で多くのお客様からいただく「何故」への答えを、例をあげて分かり易く解説いただきます。

【開催日時】
東京 平成25年7月17日(水)午後6時00分〜9時00分
大阪 平成25年7月24日(水)午後6時00分〜9時00分

【開催場所】
東京 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
地図はこちら

大阪 TKP大阪梅田ビジネスセンター
地図はこちら

【申し込み方法】
専用申込書をJWIA-CWC事務局へFAX
専用申込書はこちらよりダウンロード

【申し込み期限】
東京会場  平成25年6月28日(金)
大阪会場  平成25年7月5日(金)
*なお、全体で東京会場200名、大阪会場100名に達した時点で締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

【参加費】
2,500円 / 1人
当日受付で現金にてお支払いください。領収書を発行いたします。

2013.05.22
CWC会員専用ページで、
〈質問と回答〉が更新されました。
追って追加の更新予定があります。
CWC会員のみなさまに向けて、〈質問と回答〉が更新されました。
会員専用ページからご覧ください。

会員専用ページはこちら


2013.05.15
第1回CWCブラッシュアップ技術講習会
東京会場の受け付け終了
第1期CWC取得者に対して、ご案内しておりました 第1回CWCブラッシュアップ技術講習会の東京会場の受付を終了致します。ご応募ありがとうございました。 こちらを持ちまして東京・大阪ともに受付終了となりました。

また、新たにCWC会員となられました第2期CWC取得者へは、翌年の優先ご案内となる予定です。

2013.05.10
第1回CWCブラッシュアップ技術講習会
大阪会場の受け付け終了
第1期CWC取得者に対して、かねてご案内しておりました 第1回CWCブラッシュアップ技術講習会の大阪会場の受付を 終了致します。ご応募ありがとうございました。なお、東京会場は 5月8日現在あと3名の枠がございます。

また、新たにCWC会員となられました第2期CWC取得者へは、 翌年の優先ご案内となる予定です。

2013.05.07
第3期 ウオッチコーディネーター
資格検定スケジュール決定
第3期 ウオッチコーディネーター資格検定スケジュールが決定いたしましたのでご案内いたします。

【筆記試験】
◎試験日
平成26年1月29日(水)13:00〜15:00
◎試験会場
東京 / 日本教育会館 一ツ橋ホール・会議室
大阪 / 天満研修センター
◎申込期間
平成25年11月1日(金)〜11月29日(金)

【実技実習】※筆記試験合格者対象
◎受講日
東京 平成26年3月17日(月)〜28日(金)の平日
大阪 平成26年3月24日(月)〜28日(金)
※上記間の平日1日(終日)を協会より指定します。

詳しい内容につきましては「受験のご案内」ページをご覧ください。


2013.02.18
第15回 機械式時計技術講習会 開催のご案内
一般社団法人日本時計輸入協会では、機械式時計技術講習会(全10回)を5月より開催いたします。

主に輸入時計の販売やアフターセールスサービスを担当されている方々を対象として、販売の場に於いて消費者の皆様からの信頼を得るためには、時計技術の一層の理解者が増えることが、技能者教育同様に重要であるとの認識のもとに、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ(東京都渋谷区)の協力のもと、開催しているものです。

受講ご希望の方はお申込みが必要となりますので、
詳しくはこちらよりご覧ください。


2013.02.18
CWC会員専用ページに、
〈質問と回答〉が更新されました。
CWC会員のみなさまに向けて、〈質問と回答〉が更新されました。
会員専用ページからご覧ください。

会員専用ページはこちら


2013.02.7
第2期ウオッチコーディネーター資格検定筆記試験が
1月30日(水)に行われました。
第2期目となるウオッチコーディネーター(CWC)の資格検定筆記試験が1月30日(水)に、東京会場(Time24ビル)で301名、大阪会場(天満研修センター)で132名の受験者を迎えて行われました。

筆記試験は47設問100回答をマークシート形式で回答するものですが、受験者は合格を目指して真剣に取り組んでいました。

尚、合格者は2月20日頃に協会ホームページと郵送で発表となり、その後必修である実技実習が3月中旬~下旬にかけて東京、大阪のヒコみづのジュエリーカレッジで開催されます(免除者を除く)。

実技実習終了後、発表を経て4月下旬には第2期CWC資格取得者が誕生する予定です。


写真は、大阪会場風景

2012.12.07
CWC会員専用ページに、
新たに〈質問と回答〉が更新されました。
CWC会員のみなさまに向けて、新たに〈質問と回答〉が更新されました。
会員専用ページからご覧ください。

会員専用ページはこちら


2012.12.03
第2期CWC受験申込み終了のお知らせ
第2期CWC受験申込みは11月末日をもって終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

2012.11.30
第1期CWC取得者に向けた
セミナーが開催されました。
CWC委員会が予て<CWC取得者への取り組みについて>のご案内で、<スキルアップの為に>と称して開催を標榜していましたCWC取得者向けの第1回目のセミナーが、CWC取得者、日本時計輸入協会会員、賛助会員、その他の一般の方を対象にして11月14日に東京で、また21日に大阪で開催されました。今回は(株)カミネ代表取締役社長、上根 亨氏を講師としてお迎えし、『今、高級時計の小売の最前線で何が起きているか』をテーマに講演が行われ、東京では約130名、大阪でも約50名の方が参集されてCWC取得者に対するエールを含めた講義を熱心に聴講されていました。 CWC委員会では、今後もこうした機会を継続的に提供するよう努めるとしています。


小谷協会理事長

左;講師の上根社長
右;堀田CWC委員長

CWCセミナー東京会場風景

上根社長と講演風景

2012.11.22
第2回CWC受験申込み受付中(11月末まで)
第2回ウオッチコーディネーター(CWC)資格検定試験の受験申込みを受付けしております。

詳しくはこちらよりご覧ください。


2012.11.11
CWC会員専用ページに、
〈質問と回答〉が掲載されました。
CWC会員のみなさまに向けて、〈質問と回答〉欄での掲載が開始されました。
会員専用ページからご覧ください。

会員専用ページはこちら


2012.10.03
CWC会員への求人広告が更新されております。
CWC会員のみなさまに向けて、複数の求人広告がご案内されております。
会員専用ページからご覧ください。

会員専用ページはこちら


2012.09.27
第1回ウオッチコーディネーター(CWC)
取得者に向けたセミナーの開催
【一般の方も来場可能】
CWC資格検定制度委員会では、制度発展の為の施策の一環として、時計産業に於いてご活躍中の講師をお招きして、日頃の活動に役立つ一般公開セミナーを開催します。

今回、その第1回セミナーを東京と大阪で開催します。

このセミナーはCWC会員のみならず、一般の方々にも公開する形で行います。これからCWC資格の取得を検討されている方々の来場も歓迎致します。

開催要項は、以下の通りです。

【セミナー講師】
株式会社カミネ 代表取締役社長 上根 亨氏

【セミナータイトルと内容予定】
「今、高級時計の小売の最前線で何が起きているか」
時計そのもの、スイスの時計産業の歴史などから紐解き、いま時計販売の現場で日常起きていることの具体例を分かり易く解説。

【開催日時】
東京 平成24年11月14日(水)午後7時~8時30分
大阪 平成24年11月21日(水)午後7時~8時30分

【開催場所】
TKP大手町カンファレンスセンター22階22Aホール
(KDDIビル内。地下鉄大手町駅C1出口直結)
東京都千代田区大手町1-8-1 地図はこちら

サンワールドビル内 SMG貸し会議室(本館)6階会議室
(地下鉄四ツ橋4番出口から0分、心斎橋から5分)
大阪府大阪市西区北堀江1-6-2 地図はこちら

【申し込み方法】
下記リンクより専用申込書をダウンロードし て、JWIA-CWC事務局へFAX
専用申込書のダウンロードはこちら

【申し込み期限】
東京会場  平成24年10月31日(水)
大阪会場  平成24年11月7日(水)

【参加費】
2,500円 / お1人

尚、CWC会員の皆様には、別途ご案内が郵送されますのでご確認ください。

2012.09.05
CWC会員専用ページに、
求人情報が掲載されます。
CWC取得者の皆様に向けた求人情報の掲載が始まりましたのでご覧下さい。
協会では仲介はできませんので、ご関心のある方は、各社お問合せ先に直接お尋ねください。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

2012.09.03
【CWC会員限定】 第1回講演会映像アップ
CWC会員専用ページに、第1回講演会の映像がアップされました。
詳しくはこちら

2012.08.09
第1期CWC取得者に向けた、
報告会、講演会、懇親会が開催されました。
第1期ウオッチコーディネーター(CWC)取得者に向けた、今後の取組み報告、講演会、懇親会が東京会場で7月3日に、大阪会場で7月5日に開催されました。
東京会場では、総勢83名、大阪会場では42名のCWCの皆様が参加されました。
まずは第一幕として東京会場では、協会の小谷進理事長より、新しくCWCになられた皆様に歓迎の挨拶がありました。
次いで、CWC資格検定制度委員会の堀田 峰明委員長より、これからCWCの皆様に対して取組むこと、の方針説明が有りました。
東京会場では今回、第1回筆記試験で最高得点をとり、2013バーゼルワールド に招待される、川村雄一郎、茂木英一 両氏が紹介されました。
そして、第二幕としてセイコーエプソン株式会社 エキスパートで現代の名工である、塩原 研治氏による講演がありました。 テーマは、「日本の物作り」でした。  
第三幕は委員とCWCの皆様とのまたCWCの皆様どうしの懇親会でした。
お帰りに、CWCの専用のウオッチクリーニングクロスをお持ち帰りいただきました。 店頭でCWCのバッジやこのクロスをご覧になったら、是非お声がけをいただき、時計購入のご相談をしてみてください。
※画像をクリックすると拡大します。

2012.02.24
第1回CWC筆記試験の合格者受験番号を発表
第1回CWC筆記試験の合格者受験番号が24日に協会からホームページ上で発表されました。
詳しくはこちら

2011.12.01
ウオッチコーディネーター(CWC)資格検定試験の
お申し込みが終了いたしました。
ウオッチコーディネーター資格検定筆記試験のお申し込みが11月30日をもって終了いたしました。
おかげさまで多数の方よりお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

受験お申込み関連以外の試験全般に関するご質問は、JWIA-CWC事務局(Tel. 03-3548-9042)までお願い致します。(平日9:30~17:00)

2011.10.19
公募によるウオッチコーディネーター(CWC)のロゴ
について採用デザインとその作成者が決定しました。
デザイン公募に応募していただきました皆様大変ありがとうございました。
改めて御礼を申しあげます。さて、当初の予定より遅れましたが、このたびウオッチコーディネーター資格検定制度委員会並びに協会理事会において応募いただきましたデザインを厳正に審査いたしました結果、

作成者 東京都在住 三木 正弓 様

のデザインを選出いたしましたので ご報告いたします。
三木様には金一封が贈られます。

採用デザイン:

※画像をクリックすると拡大します。
今後、同制度に関連して、このロゴを使用してまいりますので、皆様どうぞご愛顧のほどお願い申しあげます。

2011.09.30
CWC公募ロゴ発表について
CWCロゴの公募につきましては、皆様からのたくさんのご応募をいただきまして
誠にありがとうございました。厚く御礼申しあげます。
なお、採用につきましては10月5日(水)に発表するとのご案内を申しあげましたが、
誠に勝手ながら、10月19日(水)まで延期させていただきます。
何卒ご了承のほどお願い申しあげます。

2011.09.30
トップ合格者を2013バーゼルワールドにご招待!!
第1回CWC資格検定筆記試験において、トップ合格者をバーゼルワールド2013にご招待いたします。
CWC資格獲得を目指す皆様、バーゼルワールド行きの権利獲得のため頑張って筆記試験で高得点をGETしてください。

2011.09.30
CWC(ウオッチコーディネーター)
ウェブサイトオープン
<日本時計輸入協会ではこのたび、CWC(ウオッチコーディネーター)専用で、内容をより充実させた新しいホームページを開設いたしましたのでお知らせいたします。CWCにご興味のある方、これからテキストを購入しようとされている方、CWC資格検定試験を受験しようとお考えの方は是非ご覧ください。CWCテキストを7月に発売いたしましたところ、これまでに「あるようでなかった教材だ。」「これは皆に必要な教材だ。」「社員の教育プログラムに使える。」など大変好評をいただいております。いよいよ筆記試験(テキストから問題を出題)の申し込みが11月1日から始まります(11月30日まで)。皆様、是非CWCの資格取得をご検討ください。